Foundation for Biomedical Research and Innovation
当財団について
 
■基本情報
■基本財産
■出捐団体
■常勤職員数
■定款
■役員報酬規程
■先端医療振興財団の役割
■憲章
■ロゴマークのご紹介


名   称  公益財団法人 先端医療振興財団
住   所  〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2先端医療センター内
理 事 長  本庶 佑
設   立  平成12年3月17日

12億3,237万円(平成29年3月31日時点)
36団体
 
神戸市
兵庫県
(財)兵庫県健康財団
(公財)ひょうご科学技術協会
神戸商工会議所
アステラス製薬(株)
大阪ガス(株)
オリックス(株)
オリンパス(株)
川崎重工業(株)
関西電力(株)
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)
(株)神戸製鋼所
第一三共(株)
GEヘルスケア・ジャパン(株)
JFEスチール(株)
塩野義製薬(株)
シスメックス(株)
(株)島津製作所
シーメンス(株)
新日本製鐵(株)
住友重機械工業(株)
(株)ダイエー
武田薬品工業(株)
東京海上日動火災保険(株)
ニッセイ同和損害保険(株)
双日(株)
日本イーライリリー(株)
(株)日立製作所
パナソニック(株)
(株)三井住友銀行
三井物産(株)
三菱重工業(株)
三菱商事(株)
三菱電機(株)
(株)みなと銀行

 

252名  (平成29年11月1日現在 常勤のみ 役員を除く)

こちらをご覧ください。
 

こちらをご覧ください。
 

先端医療振興財団では、「医療機器の開発」「医薬品等の開発」「再生医療等の臨床応用」の3つの分野において、基礎研究を実用化につないでいくための研究開発、臨床研究支援、実用化支援などを行っています。
各研究事業は、財団経営計画及び追補版に基づき実施します。なお、実施にあたり関連法規を遵守するとともに、科学的にも倫理的にも妥当なものであることを検討した上で、実施します。詳しい事業内容はこちらをご覧下さい。
 

公益財団法人先端医療振興財団  憲章  

公益財団法人先端医療振興財団は、神戸医療産業都市の中核的機関として、研究開発の推進、企業活動の支援、市民の健康増進への貢献を目指すため、基本理念を定める。

1.研究開発
基礎研究の成果を臨床に生かすための橋渡し研究を、高い倫理性と着実な科学性、創造性に基づいて実施する。

2.支援活動
神戸医療産業都市を中心に、広く国の内外における医学の研究、特に橋渡し研究の支援を行い、新しい医療技術の開発と普及に努める。

3.健康支援
多くの人々が健康な生活を維持できるよう支援するとともに、最先端の医療を提供できるように努力する。  

本財団は、国の内外に開かれた拠点として、臨床研究の倫理と法規を順守し、患者のための医療技術を開発実施することを目指し、不断の努力をする
 
 

先端医療振興財団の英文は、 "Foundation for Biomedical Research and Innovation”ですので、それぞれの頭文字をとった”FBRI“がロゴマークとしてデザインされています。
・躍動感あふれる人をイメージしたデザインです。
神戸医療産業都市は、人々の健康と神戸の産業の活性化を第一に考えており、また、推進のために産学官そして市民の協力が必要不可欠であることから、人はその原点とも言えるので、人がモチーフとなっています。

・産、学、官の連携や医療産業都市の目標として大きな柱が3つある等、3をキーワードとして、3つの部分から成り立っているように表現されています。

・色は、自然に恵まれた神戸のイメージを出すため、海の青色、空の水色、山の緑色が用いられています。

・誰にでも分かるようにシンプルで親しみやすいデザインとなっています。