Foundation for Biomedical Research and Innovation
クラスター推進センター
 
統括監 田宮 憲一( Kenichi TAMIYA )
東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了後、旧厚生省入省。国立医薬品食品衛生研究所医薬品医療機器審査センター、WHO本部事務局(ジュネーブ)勤務を経て、厚生労働省保険局医療課長補佐、医政局研究開発振興課長補佐、医薬食品局総務課長補佐、同課医薬情報室長を歴任し現職。
新薬の承認審査や薬事法改正および基礎研究から臨床研究・治験、薬価制度にわたる一連の研究開発支援の経験を生かし、地元企業や神戸進出企業の事業化および神戸クラスターの更なる発展のため尽力したいと考えています。
 
首席専門役
平松 隆司( Ryuji HIRAMATSU )

製薬企業で低分子創薬、バイオ医薬、再生医療の研究開発に長年携わった経験を生かし、先端医療の研究支援やバイオクラスターの国際連携を推進したいと思います。
 

専門役
今野 保彦( Yasuhiko KONNO )

製薬企業での医薬品研究開発及び知的財産並びに外資系情報企業での知的財産関連の経験を活かし、神戸クラスターの研究開発支援や調査をはじめとする知的財産のサポートはもちろん、皆様の国際連携のサポートをさせて頂きます。

 
専門役(バイオマッチング担当)
仲西 孝弘( Takahiro NAKANISHI )

創薬研究と医療機器販売の 2 分野の経験を生かし、医療機器開発のお手伝い、神戸企業とのマッチング、ポーアイ企業様からのよろず相談を承っております。
 
専門役(ヘルスケア担当)
山中 裕( Yutaka YAMANAKA )

市民生活に近いヘルスケア分野の商品・サービスの事業化支援を、市民の皆様にもできるだけ参画頂きながら、医学博士の知識と事業化経験を活かして、お手伝い致します。
 
調査役(医療機器等事業化促進プラットフォーム・サポートプラザ担当)
専任コーディネーター
黒木 俊博( Toshihiro KUROKI )

医療機器メーカーと医療機器販売代理店で長年携わった経験を生かし、医療機器開発・事業化・薬事に関する相談窓口として事業化を見据えたサポートをさせて頂きます。
 
調査役(トレーニングセンター担当)
北田 淳也( Junya KITADA )

医療機器販売ディーラーを経て、現在は MEDDEC で医療機器の開発やドクターのトレーニングをサポートしています。日々進化していく医療機器において、これまでの経験を活かし企業の皆様のお力になれればと思います。
 
調査役 斎藤 英治( Eiji SAITO )
神戸医療産業都市の発展に貢献するため、医薬品医療機器総合機構(PMDA)からの出向で参りました。些細なことでも結構ですので、PMDA戦略相談連携センターの相談支援アドバイスを是非ともご活用ください。
 
コーディネーター 川村 久仁子(Kuniko KAWAMURA)
管理栄養士の資格を生かし、生活習慣病の治療・予防研究や健康を楽しむまちづくり事業を中心にコーディネートを行っています。
 
地域連携マネージャー(再生医療担当)
岡 高茂( Takashige OKA )

吸収性医療用具・再生医療用足場材料の商品開発と開発した商品の事業経営の経験を生かし、吸収性材料、再生医療(足場)について特に専門的なアドバイスをさせて頂いております。