お知らせ


  • 2013.01.9
    「慢性重症下肢虚血患者に対する自家末梢血単核球移植による下肢血管再生」の臨床 試験では、目標としていた5症例の患者さまへの治療を実施致しました。これに伴 い、本臨床試験への患者さま募集は終了とさせていただきます。
  • 2012.07.27
    先端医療センター病院では、2003年から17例の慢性重症下肢虚血患者さんを対象として、CD34陽性細胞移植による下肢血管再生治療の臨床試験を実施しました。その後の長期観察の結果、再生治療4年後まで有効性・安全性が持続することが判明しました。この成果は、ヨーロッパ動脈硬化学会の学術雑誌(Atherosclerosis誌)にオンライン掲載されました。
    なお、「慢性重症下肢虚血患者に対する自家末梢血単核球移植による下肢血管再生治療」の臨床試験では、引き続き患者さまの募集を行っています。
  • 2011.06.27
    「慢性重症下肢虚血患者に対するG-CSF動員自家末梢血単核球移植による下肢血管再生」の臨床試験では、目標としていた5症例の患者さまへの治療を実施致しました。これに伴い、本臨床試験への患者さま募集は終了とさせていただきます。
    なお、「慢性重症下肢虚血患者に対する自家末梢血単核球移植による下肢血管再生治療」の臨床試験では、引き続き患者さまの募集を行っています。
  • 2011.03.14
    慢性重症下肢虚血患者さんを対象として、「G-CSF動員単核球移植」および「末梢血単核球移植」の臨床試験の募集を開始しました。
  • 2010.07.05
    「慢性重症下肢虚血患者を対象とした自家末梢血CD34陽性細胞移植による下肢血管再生治療」の治験は、目標としていた11症例目の患者さんに細胞移植を実施することができました。
    これに伴い、本治験への患者さんの募集は終了とさせていただきます。
    なお、本治験、あるいは下肢血管再生治療に関するご質問等がございましたら、先端医療センター病院(電話番号:078-304-5200)までお問い合わせ下さい。
  • 2010.03.24
    下肢血管再生に関する臨床試験の募集サイトを公開しました。

    このサイトは、 先端医療振興財団先端医療センターで、現在実施している「慢性重症下肢虚血患者を対象とした自家末梢血CD34陽性細胞移植による下肢血管再生治療」の治験に参加していただける患者さんの募集を目的とし、(財)先端医療振興財団が管理・運営しています。下肢血管再生とは、閉塞性動脈硬化症あるいはバージャー病という病気の、従来の方法では治療できない重症の患者さんに対する新しい治療法です。 自家末梢血CD34陽性細胞という血管の幹細胞を移植する事で血管を再生させる治療法で、標準治療化されることをめざし、治療に必須である新しい医療機器の薬事承認を得るため医師主導治験を行っています。
  • 2010.03.24
    先端医療センター病院で2003年から17例の慢性重症下肢虚血患者さんを対象に行われた下肢血管再生治療の臨床試験で、同治療の高い安全性・有効性が認められました。その成果は、米国の再生医療学術雑誌(Stem Cells誌,2009年27巻11号)に掲載され、高い評価を受けています。
  • medical check

閉塞性動脈硬化症

バージャー病

当てはまる方はクリック
  • 財団法人 先端医療振興財団

〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2

お電話でのお問合せはこちら

先端医療センター病院 血管再生科

078-304-5200