Foundation for Biomedical Research and Innovation
当財団について
 

神戸臨床研究情報センター(TRI)/神戸ハイブリッドビジネスセンター(KHBC)/先端医療センター/国際医療開発センター(IMDA)にレンタルラボ・オフィスを設けています。
お気軽にお問い合わせください。

神戸臨床研究情報センター(TRI)レンタルラボ
臨床研究情報センター(TRI)は、下記のような基本目標を掲げながら、わが国における、トランスレーショナルリサーチを推進するための情報拠点として活動を行っております。 研究機関・研究者を対象に、ラボの利用者を募集しています。
 
 
 
施設の基本目標
個人の遺伝的特性や生活習慣に対応した治療(テーラーメイド医療)や予防法の開発、さらには再生医療などの新しい医療技術の実用化に貢献する。
バイオベンチャーの創生、医療産業の活性化を促進するため、新たな解析手法、データ管理手法の研究開発や人材育成を行う。
ゲノム解析や臨床試験の企画や管理、データの分析評価をバイオインフォマティクスを利用して行い、EBM(科学的根拠に基づく医療)実現化に向けて基盤を整える。
市民の健康増進と地域の医療水準の向上に寄与するため、地域の医療機関との連携により、がん、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の早期診断と早期治療、予防の推進を支援し、遺伝素因研究等を進め、成果を市民に還元する。
 
ラボの利用に関する詳細
募集主体 公益財団法人 先端医療振興財団
募集ラボ数 現在、ウェットラボに空室はございません。
募集対象 原則として企業や大学等の研究機関、研究者等で、TRIの基本目標に沿った研究を実施する者
利用形態 ドライラボは、使用者負担によるウェットラボへの一部変更も認めますが、退去される際には原状回復していただくことになります。 また、個人情報等の取り扱いや安全管理などについては、TRIの管理運営を行う指定管理者※の諸規程(ラボ管理規程など)を遵守していただくほか、指定管理者の指示に従っていただきます。
※平成15年の地方自治法の改正に伴い、公の施設の管理運営に指定管理者制度が導入されることになりましたが、TRIにおいても、指定管理者の公募と市会の議決を経て、平成18年4月1日より、公益財団法人 先端医療振興財団が指定管理者となりました。
費用負担 利用者が下記の費用をご負担いただきます。
・研究用居室の利用料金(1平方メートル1月につき3,300円 )
・電気・ガス・水道等の光熱水費
・実験機器の貸与を受ける場合は、機器利用料
・その他、研究にかかる費用
利用期間 入居開始から原則として5年間とします。(但し、1年毎の更新となります。)
 
※募集要領等詳細につきましては、下記の窓口へお問い合わせ下さい。
 
お問合せ先
公益財団法人 先端医療振興財団 経営企画部 施設管理課
〒650-0047神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号
電話(078)306-3655 FAX(078)306-3656
 
神戸ハイブリッドビジネスセンター(インキュベーション施設)
医療関連企業の集積に向けたレンタルラボ・オフィスに加えて、企業・研究者等の交流スペースや、進出企業・研究機関が共同で運営する事業所内託児施設を併せ持った施設です。 詳しくはこちらをご覧ください。
 
産業支援ルーム(レンタルオフィス)
バイオ関連の創業を目指す個人、創業期(創業、又は会社設立後概ね5年以内を対象)の方を対象としたレンタルオフィスがございます。詳しくはこちらをご覧ください。
 
医療産業都市内にその他のレンタルラボ・オフィスをお探しの方は、神戸市企業誘致推進本部へご連絡ください。
 
国際医療開発センター(IMDA)
詳しくはこちらをご覧ください。